Monthly Archives: 10月 2016

塾講師との違い

家庭教師の他にも似たようなバイトとして、塾講師の募集もしばしば見られます。大学生でも塾講師のアルバイトをすることも可能で、初心者でも歓迎する案件もしばしば出ています。塾講師も家庭教師も子どもたちに勉強を教える仕事なので、ほとんど変わらないのではないかと思う人もいるでしょう。しかし教え方は塾講師と家庭教師では異なるところがあります。

塾講師の場合、教室にたくさんの生徒を集めて授業するスタイルが一般的です。ですからどうしても自分が一方的に話すスタイルになってしまいます。しかし家庭教師の場合、基本マンツーマンで生徒の指導をします。このため、生徒がわからないというのであれば、丁寧に指導することも可能です。

塾講師の場合、基本的に教育方針は塾の指導の下で行わないといけません。家庭教師も派遣会社の方針などがあるにはありますが、先生の自由裁量も結構広く認めています。ですから生徒の理解度に応じて、授業内容を柔軟に変更できるところは魅力といえます。

塾講師は生徒に対する授業に専念できます。しかし家庭教師の場合、生徒の親への対応も自分で行わないといけません。生徒と親、その家庭との信頼関係をしっかり構築することが求められます。

時給相場

家庭教師のアルバイトが学生の間で人気の理由として、時給の良さがあると先に紹介しました。では実際にどの程度の時給で仕事できるでしょうか?

地域やどこの大学の学生かによって若干違ってきますが、未経験者が初めて家庭教師のバイトをするのであれば、時給は1500~1800円といったところになるでしょう。普通のバイトの場合、900円前後の時給で募集している案件が多いでしょう。そう考えると倍近く家庭教師のバイトは稼げることになります。

しかも、経験を積んでいくと、時給のアップする可能性が高いです。また有名大学の学生の場合、それ以外と比較して時給がアップすることもままあります。そうなってくると時給2000円とか、案件によっては3000円近い時給を稼げる場合もあります。これだけの時給を稼げるバイトは、ほかの職種ではなかなか見つからないでしょう。

月にいくら稼げるかということについては、もちろん、どの頻度・規模でバイトをするかによって変わってきます。もし1人の生徒を受け持つのであれば、1日当たり1時間半・週2回のペースで月々2万円ちょっとといったお小遣い程度ですが、時間に余裕があれば、複数の生徒の担当もでき、月に10万円程度の稼ぎを出すことも十分に可能です。