塾講師との違い

家庭教師の他にも似たようなバイトとして、塾講師の募集もしばしば見られます。大学生でも塾講師のアルバイトをすることも可能で、初心者でも歓迎する案件もしばしば出ています。塾講師も家庭教師も子どもたちに勉強を教える仕事なので、ほとんど変わらないのではないかと思う人もいるでしょう。しかし教え方は塾講師と家庭教師では異なるところがあります。

塾講師の場合、教室にたくさんの生徒を集めて授業するスタイルが一般的です。ですからどうしても自分が一方的に話すスタイルになってしまいます。しかし家庭教師の場合、基本マンツーマンで生徒の指導をします。このため、生徒がわからないというのであれば、丁寧に指導することも可能です。

塾講師の場合、基本的に教育方針は塾の指導の下で行わないといけません。家庭教師も派遣会社の方針などがあるにはありますが、先生の自由裁量も結構広く認めています。ですから生徒の理解度に応じて、授業内容を柔軟に変更できるところは魅力といえます。

塾講師は生徒に対する授業に専念できます。しかし家庭教師の場合、生徒の親への対応も自分で行わないといけません。生徒と親、その家庭との信頼関係をしっかり構築することが求められます。